2011年09月21日

マルタ旅行・その10 島内北回り(中編・イムディーナ1)

イムディーナには「セルフガイド」があるようです→コチラ
(英、仏、独、西、伊、マルタの6言語の案内が聞けるんですね)

これを使ってウロウロしたらもう少し勉強になったかも。


バスはイムディーナの城壁のすぐ外に止まりました。

観光馬車が並ぶ中をすり抜け、正門(?)に向かいます:
メインゲート

門を通って思ったのは、

ん?意外と小さい街?

ネットで探すと住人が300人足らずだそうなので、まぁ、さもありなん。

(それでも昔は首都だった・・・のよね??)


右手に自然史博物館があり、さらに行くと広場が出てきて大きな建物が:
イムディーナ大聖堂
イムディーナ大聖堂だそうな。ここにも悪魔を惑わせるための時計が2つ見えてますね。

聖堂を遠く右手に見ながらそのまま来た道を進むと左右にそれは魅力的な路地が揺れるハート

うー、入って迷子になりたいハートたち(複数ハート)


でも。

お昼だったのでまずは腹ごしらえを・・・と思ってとあるお店に向かっていたのですよ。

旅行会社のリストに載っていた場所なんですが、テラス席からの眺めがサイコーで、

「マルタ1と評判のチョコレートケーキ」があるカフェ。


有名なお店らしくこんな案内板が:
お店の案内看板

Fontanella Tea Gardenの入口です:
フォンタネッラの入口
カフェ(夜はバー)なので重たい料理を期待しない方が良さそうです。

景色より日陰にいたい方は1階、多少太陽と風にさらされても眺めを楽しみたい方は2階・・・そんな感じでしょうか。


2階席はこんな景色:
2階席

ラッキーなことにテラス席が空いて座れました手(チョキ)

素晴らしい眺めです:
フォンタネッラ・テラスからの眺め
まさかモスタも、さらに海までもが見えるとは思わなかったがく〜(落胆した顔)


外国のケーキ=巨大、そんなイメージを持っていたからケーキとコーヒーでランチ代わりだなと思っていました。

ダンナはサンドイッチとマルタのワインを:
サンドイッチ

マルタワイン


待望のケーキは:
チョコレートケーキとカプチーノ
え・・・これがマルタ1おいしいの(ーー;)?

見た目はサウジの激甘チョコレートケーキによく似てるんですけどたらーっ(汗)

恐る恐る食べてみたら、

あ、大丈夫じゃん!悪くなーいわーい(嬉しい顔)黒ハート

重いケーキかと思ったらそれほどでもなく・・・もう少し見栄え美しくしたらいいのに。
(でもそうしたら’自家製感’が消える?)

ダンナにケーキを少し分け、その代わりサンドイッチを少しもらってお昼ごはんでした。


インフォメーションセンターでもらったイムディーナの地図です:
イムディーナの図
コンパクトというか、やはり狭い街ですね。

(そう書いている割には全部を見ていないのですがあせあせ(飛び散る汗)


カフェを出てビューポイント(展望台)に向かいました。

丈夫そうな橋が遠くに:
橋が見える


ビューポイント近くの、いい感じの一角:
街の一角


地中海クルーズの団体さんがドドッとやって来たので我々は路地に入りました。
イムディーナの路地1


チュニジアの白壁路地も素敵ですが、マルタの黄色っぽい路地もいいですねぇ〜黒ハート
イムディーナの路地2

あら、誰もいない?
イムディーナの路地3

イムディーナの路地4
住民以外の車は乗り入れ禁止、通るのは観光馬車くらいなので安心して歩けます。

イムディーナの別名は静寂の街だそうな。

思わずうなずいてしまいましたよ。


・・・つづきます

前へ 次へ



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

マルタ旅行・その9 島内北回り(前編)

マルタ旅行4日目突入です(遅っ!)あせあせ(飛び散る汗)

毎朝同じビュッフェですが、今日はちょっとスペシャルなものを:
スパークリングワイン
スパークリングワインバー

朝っぱらからアルコールがあるのは何もここだけではありません。

過去にはこんな所でもいただいておりました〜(ラマダン中なのに)。


前の日に「南回り」のバスに乗ったから今日は「北回り」にしよう・・・

もう、なーんも考えてませんね(^^;)


イムディーナだけは下車して見物しよう、後は時間次第、それだけ。
(コース詳細はSupreme Travelのページをご参照)

そんなゆる〜い考えだったせいで後で少々大変なことになったのですが・・・


ホテルからスリーマまで送迎バスで移動して、今度は最初からバスの2階へバス

帽子が飛ばされないように、そして日焼け対策もバッチバチ・・・露出系の欧米人には異様に映ったかも。


フロリアナ(地名)のあたりでこんな立派な門の脇を通り過ぎました:
フロリアナの凱旋門
凱旋門だそう。

バスの音声説明では左側が本物で右が左のコピー(逆?)とか。あぁ、記憶が・・・たらーっ(汗)

メモを取りながら聞けば良かった。

この門に関してはWikipedia(英文)の説明もあるのでそちらもどうぞ。



南回りも北回りも出だしはほぼ同じでヴァレッタをぐるっと回ります。

ヴァレッタの城壁:
ヴァレッタの城壁


今日も豪華客船が停泊中:
豪華客船
お、MSC?これはかつてベネチアで見た船


門をくぐった時の動画をどうぞ:

結構すれすれでドキドキしちゃいました。

いい眺めとこれが2階席の醍醐味exclamation&question


San Anton Gardenという庭園(美しいらしい)を通るあたりでしょうか、水道橋がポツポツ残っています:
水道橋


ガラス工房や工芸村(お土産が買えます)にもバス停がある所が観光地ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

航空(空軍?)博物館も:
航空博物館
レアな戦闘機もあるそうで。


ここを過ぎるとマルタの中心にある、モスタの街に入ります。

誰か聖人のお祭りがあるのか通りが飾られていましたし、大きな旗も:
飾られてる

前知識ゼロだったので予想外に立派な教会にちょっと心が揺らぎました:
モスタ教会
時計が2つありますが、1つは正確な時間を、もう1つはわざと間違った時間を示しているそう。

悪魔をかく乱させるためだそうな。昔の人は面白い考え方をしてたのね。


はて、この教会、飛行機から見えてたよ・・・?
飛行機の窓から
↑傷だらけの窓から頑張って撮影(あまりにひどいので画像処理しましたがピンボケですねぇたらーっ(汗))、建築途中か修理中なのかと思ってました。


少し調べてみたらモスタ教会とか聖母マリア教会とかモスタ・ロテュンダという名前が。

1860年に完成、支えのないドームを持つ教会としては世界で3番目に大きいようです。

第二次大戦中にドイツの爆撃機がこの教会に爆弾を落としたのにそれが爆発しなかったという「奇跡」が起きた事でも有名らしく・・・

内部がこんなにきれいだとは思わなんだ→Wikipediaのページ

(ありゃまー、見た方が良かったかもたらーっ(汗)



モスタを離れ、バスは進みますバス

少し行くと見えてきました〜:
イムディーナを見上げる
イムディーナです。

アルファベットで書くとMdina、メディナ?アラビア語っぽくない?


かつてはこちらが首都でした(今はヴァレッタだけど)。

いかにも中世の城塞都市という外観で内心ワクワク揺れるハート


・・・イムディーナ見物につづきます、写真が多くて編集どーしよーあせあせ(飛び散る汗)

前へ 次へ



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

マルタ旅行・その8 島内南回り(後編)

マルサシュロックを出たバスは島の西側へと向きを変え、空港を通り過ぎて進みますバス

「次はブルーグロットだねぇ、ここ見てみたくない?」

「洞窟か〜泳げないかなー」 ←アナタはそこしか考えてないのかね(ーー;)


もうお昼も過ぎてお腹が空いていたこともあり、そのブルーグロット(別名「青の洞窟」とも)で下車することにしました。

バス停のすぐそばにあった食堂に入ります。


店内はこんな感じレストラン
食堂内

メニューはピザ、パスタ、バーガー、サンドイッチ・・・まぁ、こんなとこかね。

ダンナはスパゲティボロネーズ、私は何だか分からないricci(だった?)スパゲティにしました。


ボロネーズは:
ボロネーズ
予想がつく見栄えです。可もなく不可もないお味で。


私のスパゲティは:
謎のスパゲティ
食べてびっくり。

まっったく味がしません・・・あのー、すらないんですかいがく〜(落胆した顔)

ダンナにも味見してもらいましたが、「何これ?!おいしくないねぇ〜ふらふら

仕方なく’頑張って’食べましたよ。

後日ウニだと判明したのですが、ウニにしては味なさすぎ(ーー;)

味付けそのものが忘れられていた気がしますバッド(下向き矢印)


外に出たら通り沿いにギリシャで見かけたようなほこら?が:
ほこらのようなもの


道が下り坂になっていて、お土産屋さん、カフェ、レストランがポツポツ。
お土産屋・水着屋・カフェ・レストラン
水着やバスタオルなど、海水浴に必要そうな物がたくさんつり下げられています。


ふとがけ下を見ると、岩場で人が泳いでるー目

「ああっexclamation&questionここ泳げるじゃんかわーい(嬉しい顔)

こういう事だけは目ざといダンナ、あっという間にお店に入って水着選びダッシュ(走り出すさま)

洞窟見物の後に泳ぐつもりだね、さては(^^;)


坂の一番下まで行くと洞窟めぐりボートのチケット売場があります:
青の洞窟チケット売り場
大人1人7ユーロ、3〜10歳はその半額。

お客さん9人で満杯の本当に小さなボートで、波の荒い日は欠航するそう。

ライフジャケット完備でちゃんと保険が付いている所がミソですね手(チョキ)


チケットはすぐに買えたしボートも回転がいいのかすぐに乗れました。
ボート乗り場
ここでも泳いでる人がいますねぇ・・・船のスクリュー、怖くないのかな。


我々が座らされたのは一番後ろ。

しかも私は3人の真ん中で。

いざという時には誰かにつかまれるけれど、見物には最悪の席です

だって、前方にいるのはデカイ西洋人ばかりで、ただでさえ大きいおっさんが常にカメラを掲げて景色を撮ったりビデオを回してるものだから、私なんて撮影チャンスほとんどゼロ・・・
う゛ーっ、邪魔だなぁ・・・
嫌がらせかよちっ(怒った顔)(悪い言葉づかい失礼!)。


一応動画も撮ってみましたが・・・

ん゛〜〜、アタシは人間を撮りたかったんじゃありませーんもうやだ〜(悲しい顔)


あまりのひどさに日本語で「見えない見えないっexclamation×2」と大人げなくギャーギャー声を荒げたら、さすがに前のおっさんも気づいたのか(いや、多分満足するだけのものを撮れたのでしょう)腕を上げなくなりましたけれどね。

ここはシャッタースピードの速いカメラがいいのかも。

私のカメラは建築現場用なので動いているととにかくダメ、ブレまくってましたふらふら


何とか切り立った崖に洞窟がいくつか開いているのが分かる所を:
洞窟がたくさん


まぁでも・・・自然の造形と海の透明度は素晴らしいです!

泳ぐことに興味のない私でも「おぉ〜美しい水だなぁグッド(上向き矢印)」と思いましたから。

ボートに乗る際、少し気をつければもっと良かったのでしょうね。

ずるくなりましょう(^^;)


青の洞窟と言うだけあって、本当にブルーですよ〜:
プールみたいな色だ
海なのにプールみたいな色・・・

ブルーウィンドウ
うう、これもブレてる。ここはブルーウィンドウ(青い窓)という名前でした。


そして、ダンナは晴れてきれいな海でひと泳ぎ:
シンクロ?!
もちろん深いので足などつきません。立ち泳ぎ中です。47歳のシンクロ(爆)


午後4時のバスに乗り込んで帰りました。今度はオープンな2階席へ右斜め上
観光バス2階席
太陽が少々怖いですが風が気持ちいい〜るんるん


2階席からだと青の洞窟がチラッと見えるんですね:
バスから見える青の洞窟


もっと時間があったら次のバス停でハジャーイム&ムナイドラ神殿を見物できたのでしょうけれど、時間もなかったですし、飛ばしましたあせあせ(飛び散る汗)

(巨石神殿は後日1か所だけ見ることができまして・・・1つくらい見られて良かったグッド(上向き矢印)


途中で通り過ぎた「おっ、かっこいい!」と思った教会らしき建物:
教会らしき建物
どこだったんだろう?


それでスリーマのバス停に戻るのかと思ったのですが・・・

ん?方角が違うよ?


歩道橋すれすれのスリルexclamation
すれすれだー

インターコンチネンタルホテルの前で人がたくさん降りたので我々も降りました。

そこからなら歩いてラディソンホテルに戻れますのでね。


目の前はマルタ到着初日にもお世話になったベイストリート・ショッピングセンターです。

なぜかここにも派手な旗が:
派手な旗
ヴィットリオーサみたい。誰かのお祭りかしらん?


ここのマクドナルドで晩ご飯を買って帰ることにしました。

ケチケチコースです。

1週間で夫婦2人合わせて10万円近くかかりそうだと試算したものですから。

削るんなら食費?!(というか、まずいものにお金を出したくないだけわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


そしてマックカフェのショーケース内にこんなものを発見:
マックマカロン?
えっ、マックにマカロン?しかも0.8ユーロってがく〜(落胆した顔)

この大きさで1個100円以下のマカロンなんて聞いたことないよ?

そういえばフランス人が大反対したんですよね、マックでマカロンなんて許せない、マカロンは高級菓子だ、って。

マルタでは販売OKなんですね。日本のマックカフェには・・・あるんだろか?


・・・つづきます

前へ 次へ



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。