2017年09月13日

実はチュニジアで作られてます+ビールの話

とりあえずアップな日記です💦
忘備録的な内容なので興味のない方はスルーして下さいまし。

サウジに住んでいた頃セールになるとのぞいていたお店が色々とあったんですが(GAPとかESPRITとか)、その中にプチバトーというお店(フランス系)もありました。

フランスのブランドだけど実は中国製だよね?とタカをくくっていたのですが、意外にも全部メイド・イン・チュニジア。

チュニジアが下請けでヨーロッパ向けの繊維製品を作っているのを初めて知った瞬間でしたね。

で、実はこれもチュニジア製だったとは知らなかった!!

シュタイフといえばテディーベア

ここのものは絶対ドイツ製✊と思っていた私が浅はかでした💧

チュニジアで作った方が人件費安いんでしょうね、きっと(ーー;)



次のビールに行きましょー

我々が日本に戻ってからチュニジアでなんと、黒ビールが作られるようになったみたいでして

我々が住んでいた頃はチュニジア産ビールと言えばセルティアだったんですが。
ビールだよ
通常はスーパーで缶30本入りのパックをどっかんと買っていました(結局全部がZ君の腹の中へ)。

最近のビール事情が書かれた英文ブログ記事を見つけました→コチラ

値段は上がっているけれど相変わらず安いなぁ・・・

2,3年前の記事ですが、チュニジアにおける人気ビールランキングなんてページも→コチラ(仏文です)

やはりセルティアが筆頭

そのランキングの4番目に来ているのがStellaというブランドで、黒ビールもあるんですねぇ。

その黒ビールが近々日本でも買えるようになるようです👀

情報キャッチしちゃった


ヱビスビールの黒とかギネススタウトが好きな私としては放っておけません
(なんて書いてますが、最近ものすごくお酒には弱くてコップ1杯でヨイヨイです・・・とほほ)

発売が楽しみだワ〜

あっ、アタシはお店の回し者ではありませんので(^▽^;)ゞあしからず



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 01:26| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

犠牲祭のイードであります!

すっかり放置プレイのこのブログですが・・・

日付が変わらないうちに何かしなくちゃ💦


モザイクFMのホームページにこんなものがありました(画面一部切り取り):
イード・アル・アドハーおめでとう.jpg
イード ムバーラク(=イードおめでとう)の文字が見えます。

でもこれ、どう見てもひつじのショーンでは・・・いいのかな

待てよ、これを貼っている私もマズイ



それはさておき💦

真面目な動画を一つ張っておきましょう。

イードの朝はみんなでモスクに行くのがならわしとか。

御年90歳のエセブシ大統領もお参りに:

しかしエライ人が行くと何だか仰々しくなりますねぇ( ̄▽ ̄;)

お祈りをして、宗教指導者のありがたいお説教を聞いて、家に戻ったら殺したての羊ちゃんBBQでお祝膳

過去に何度も書いていますが、つくづく雰囲気が日本のお正月みたいです。

お節ではなく羊ちゃんが死ぬから日本人的感覚ではどうにも血なまぐさいのだけれど、チュニジア人にとってはおめでたい事・・・

我々は生きているものの命をいただいて生きている、その事実をビシバシ突きつけられますね。


そうそう、数日前ダンナがZ君にお金を送りました。

「お正月に餅がない」ならぬ、「イードに羊がない」のは気の毒だろうという事で、一種のお年玉です

赤ちゃんは元気にやっているようで、オムツかえの最中なのかフリ○ン画像が送られてきました

いやぁ〜かわいいけれど、これはアップできないな(爆)



↓祝日バージョンバナーです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 23:48| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

フェルナナで山火事です(>.<)

今年は、じゃなくて、今年「も」山火事が多い気がするチュニジアです。

ジャンドゥーバ県のフェルナナでかなり大規模な山火事が発生したらしく(7月31日ごろ?)、フェイスブック上に画像があがって来てますね。

フェルナナはここ:


海水浴場と「針岩」のあるタバルカから山のアイン・ドラハム経由でガルディマウへ行くのによく通った田舎の街です


火事の動画を見ると空が煙だらけでエライ事態に(揺れていて見づらいです)🎥

これは・・・大変

家財道具を持って逃げる人々や消火活動の様子などもありました。

幸い今のところ死者はいないらしく、でも、家が7軒焼けたようです。
ネット仏文記事

少しでも鎮火しているといいんですが・・・大丈夫かしらん。


記事によると『ジャンドゥーバ県ではこの火事の前日にも14か所以上で火災が発生していた』とあり・・・

自然発火にしちゃ件数が多いような(ーー;)

ジャンドゥーバ県だけやたら山火事が多く起きてる??

何だかなぁ・・・北西部は確かに森林が多いけれどチュニジアの他のところにも山はあるわけで。

報道が偏っていないことを祈ります。
(ジャンドゥーバ出身と言うだけで差別されるとZ君たちがぼやいていたのでひっかかります)



フェルナナあたりは開けた緩やかな畑や丘が連なる気持ちいい所でしたね。

ドライブ気持ち良かったな(カーラジオの音量に注意):

うねうね道なので画面揺れまくっててスミマセン💦

のどかな見た目に反して生活は何かと大変そうですが・・・



<8月2日夕方追記>

モザイクFMのサイトで更なる情報を見つけました→仏文記事

それによると約220ヘクタールが焼失(ディズニーリゾートの2.2倍くらい?広いっちゃ広いけど)、23軒の家が焼けたそうですが死者はいないようです。

9割方コントロール下にあるそうなので火災の峠は越えたと見ていい、のかな?

過去に起きたオーストラリアやモンゴルの森林・草原火災と比べると規模がかなりかわいいですが、国自体が小さいのでインパクトが大きく感じられますね。




にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
posted by snowshoe-hare at 12:25| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする