2021年07月25日

金メダルおめでとう!競泳Ahmed Hafnaoui選手!!まぶるーっく!

超絶久しぶりでございますが💦💦今日はチュニジアの共和国記念日です

じゃなくて、これは取り急ぎアップしとかなきゃ・・・と感じたんですよ。

まぁねぇ、オリンピック開催賛成反対云々ご意見もありましょうが(個人的にはいまだに複雑な気分…今は都民なもんで)、チュニジアにとっては『驚天動地の大事件(いい意味で)』のはず。

たぶん誰も想像していなかったと思います。

競泳男子400m自由形で、18歳のチュニジア人の若者が金メダルだなんて。

泳ぐチュニジア人と言えばウサマ・メルーリがまず思い浮かびますが(今回はちょっとお騒がせニュースがあったけど💧)、アフマド・ハフナウイって・・・誰??

まさにダークホースです。


なぜかラジオカナダが動画をあげていましたので貼っちゃいます🎥

ラストのターンからゴールまでの短いものですが、いやー、声が出ちゃいましたよ。ちょっとうるっと来ちゃいました。

チュニジアの競泳選手は彼一人、そしてコーチらしき人も動画を見る限り一人だけ。

少し心細いけれどチュニジアは日本よりも小さい国ですし、選手がゴロゴロいるわけもなく・・・ちゃんとしたプールだって満足にないことを考えるとメチャメチャ快挙です(ウサマ・メルーリは競泳ではなくオープンウォーターの選手)。


しかし18歳かぁ〜若いなぁ〜、次のオリンピックも楽しみだワおばさん丸出し



<26日付け足し>

東京でチュニジアの国歌が聞けるとは・・・ちょっと感無量
画像がやけに大きいんですがツイッターから持って来ました(汗)

コロナのせいでチュニジア国外でトレーニングすることもできず、チュニジア人コーチと頑張って準備して来たようです(→英文記事)。

こうしてみると体格的には恵まれているような?背が高そうに見える?👀

両側の選手が品質よさげなジャージ上下なのに対し彼はarenaのTシャツ姿で、チュニスの道端で歩いていても違和感ない格好だなぁなんて思っちゃいました(そういうの、好き⤴)。

そうそう、フルネームだとAhmed Ayoub Hafnaouiのようで、アラビア語やフランス語の記事を検索するとアイユーブ・ハフナウイとつづられているものもありますね(個人的には”ハフナーウイ”の方が音的には近い気がするんだけど)。



そして・・・先にアップしないでゴメン

実は24日にチュニジア人メダリストが一人誕生してるんです。テコンドーでね。

ソース顔なムハンマド・ハリル・ジャンドゥービ選手(はて、ジャンドゥーバ出身のご一家?)、銀メダルゲットです

これもツイッターから持って来ました:

アラブ人の名前をカタカナにするのってほんと、難しいですねぇ。

モハメド、モハンマド、ムハンマド、マホメット・・・ブツブツ

ブログを書くたびに悩みます



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 17:35| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。