2017年07月31日

チュニジアで女性への暴力根絶を目指す法案が可決、成立しました(@▽@)

すでに日本語のニュースにもなっているので(→AFPの記事)スルーしようかと思っていたんですが、アラブな国では珍しい出来事なので忘備録的にアップすることにしました。

中東な国では女性は男性よりも格下扱いだなーと感じる事がとても多かったんですが(裏を返すと”守られて”いたり”レディーファースト”だったりするので楽チンな一面も)、チュニジアは意外と男女平等なところがありまして。

議会の議員の半数が女性なんです、日本じゃ議員と言えば多くが男性なのに。


でも・・・

実際は女性差別やセクハラ、DVもひどいらしく(なかなか表に現れないけれどたまにひどいニュースを目にします)、性犯罪に関しては首をかしげたくなる処罰も。

まぁ、日本もその辺遅れてるよなーと感じますけどね


それで、タイトル通りですが女性への暴力根絶を目指す法案が可決されました✌

france24の英語バージョンが詳しいので(動画入り)リンクを張っておきます→コチラ

いやぁ〜、アラブな国、アフリカの国でこんな法が成立するとは画期的


その法がちゃんと機能するといいんだけど(ーー;)


一番の問題は「財源をどうするか」のようです

DV被害者の支援をするにしても先立つものがないと厳しいものが

何かいい方法ないかなぁ


ただ、男性のナンパ気質がそう簡単に変わるとは思えないので、通りすがりに「あちょー!」「ジャッキーション!」の言葉が消えるとは・・・

思えません



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
posted by snowshoe-hare at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック