2016年03月08日

リビア国境近くでテロリストとの銃撃戦が・・・

取り急ぎのアップです💦

たぶん観光客も駐在者もほぼ関係ない場所なのですが・・・

リビア国境に近いベンゲルデンという町で、テロリストとチュニジア側で銃撃戦があったようです。

France24(仏文・動画つき)の記事をどうぞ→コチラ

ベンゲルデン(Ben Guerdane)は南の方にあります:

ジェルバ島に近いと言えば近いかしらん。

はぁ〜〜〜、リビアは相変わらず”カオス”って事なんですね😞


ちなみにだいぶ前の日記でリビア国境との間に塀が造られる話を書いたことがありましたが、今はこんな感じになっているらしい→写真

中国の万里の長城(漢の時代の古〜い部分)を思い出しましたよ💦

こうして見ると、人間ってちっとも進歩していないような(ーー;)
一体いつまで人類は戦いを続けるんだろう・・・


この銃撃戦で一般市民も巻き添えになっていて痛ましいです

早くこんな状況から脱却できる日が来ることを望みますよ、ホント。



<8日昼に追記📝>

日本語のニュースを見つけました→AFP通信の記事

幸い、現地は徐々に平穏を取り戻しつつあるようです→英文記事
記事の一番下に押収されたと思しき武器弾薬などが映っている動画もついています🎥

今回は軍や治安部隊の反応が速くて良かった・・・まだ不安はありますがね💧




にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。