2016年01月15日

そして気づけば・・・革命から5年

早いものです・・・もうあれから5年も経っちゃったなんて!

考えてみると影も形もなかった子供が5歳になっているわけで(おっと、ウチの事ではありません)。

そして振り返ってみればZ君たちの生活も変わりました・・・

暮らしが良くなった人は誰もいないけどさ💧
(いや、逆玉に乗ったRd君だけは別)


チュニジア人に革命後5年経ってどう思うかを数人に聞いたインタビュー(英語字幕付き)をYouTubeで見つけたので引っ張って来ました:

これだけじゃチュニジア人全体の思いは測れませんが、生活は思ったほど良くなってはいない&自由になった・・・そんな印象を受けます。

独裁時代は大統領が好きなように権力行使していたからある意味迅速だった部分もあり、今はそれがないために時間がかかってイライラする事も多かったりして

でも環境問題が革命後にクローズアップされると独裁時代はわざと隠してたのね、と思いましたよ(都会に近い海辺は10年前からお世辞にも美しいとは・・・ニオイが💦)。

そして独裁と知りつつ欧米はダンマリを決め込んでいたわけで。

安全で安いバカンスが楽しめるのにかき回す事もあるまいって事だったんでしょう。自国じゃないですし。

で、革命が起きて民主的な選挙が行われるととたんに賞賛&応援✊

ちょっと前に真面目なS君がネット上でぶちぶち怒ってましたっけ(西洋世界の都合でどーのこーの)。


まぁねぇ、民主主義は完ぺきじゃないし、全員が幸せになる世界って本当に難しい・・・

人間、辛抱だ⁉



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。