2013年01月31日

謎が多い郵便事情

久々の青空です晴れ

月末は種々支払いの時期、というわけで請求書が来ないチュニジーテレコムの支払いに行って来ました。

顧客の方が先手を打って窓口に行かないと電話もネットも止められちゃうとは何だかなぁバッド(下向き矢印)

とんだ殿様商売でちっ(怒った顔)

まぁとにかく、これで来月は安泰だわ〜ほっほっほわーい(嬉しい顔)

先月も同じように窓口まで行って請求書を再発行してもらって支払ったんですが、忘れた頃にポストに本来の請求書が入って来てましたね(支払期限とっくに過ぎてるしたらーっ(汗))。


で、今回は郵便の話です郵便局

チュニジアから日本に何かを送るのは今のところ問題ないようですが、

日本からチュニジア、そしてチュニジア国内だとちょいちょい妙な事態が・・・

国内の郵便は時間がかかったり、下手すると届かなかったりするようで、昨年末はこんな封書がポストに入っていました:
まちがい手紙
住所は確かに我が家なんですがあて名が全くの別人(^^;)アナタ誰??

こんなお手紙が来るのは実は3度目あせあせ(飛び散る汗)

差出人バラバラ、しかも全部全く知らない違う人あて・・・わーい(嬉しい顔)なんじゃいな〜

日本だったら返送扱いでしょうけれど、チュニジアでは家に表札がついているわけじゃないから(○○の家、と書かれていることもありますが)配達の人も気づかないのでしょう。

しかし消印が11月30日でポストに入っていたのが12月16日、

半月もかかるのかね(ーー;)?

消印のBelvedereは我が家から歩いたところで約45分、郵便局に出すよりも直接届けた方が断然速かったりして(^▽^;)

配達もの〜んびりやっているのか、郵便局のバイクに乗ったおじさんが道で井戸端会議しているのを何度か見かけました(チュニジア人男性は長話がお好き?)。



さて、日本からチュニジアに何かを送った場合・・・

船便ならこんな通知がダンナの会社に来るようです:
船便到着通知
私の実家から米が届いた時のものですね〜。約2か月半かかりました。

むろん自宅ではなくダンナの会社あてにしてあります。

会社の郵便担当が会社最寄りの郵便局に出向いて荷物を引き取るのが通例なんですが、

引取り料を払わないと荷物を持って帰れないところが日本と違いますのでご注意!


EMSがチュニジアに到着した時も似た通知が来ます(引取り料は船便よりも高い):
EMS到着通知
(日本時間2月1日貼り付け)

EMSは郵便局ではなくRapid‐Posteという組織の管轄下にあるんですね。

なぜ郵便局が一元管理しないのかが私には不思議で(^^;)分かりにくくない?


昨年はこのラピッドポストがチョンボをやらかしてくれてダンナがカンカンに怒っていたのでした。

通知を会社に出し忘れた上に保管料を請求・・・当然保管料は支払い拒否ですパンチ


こんなことになった理由は、

ストをやってた、夏で暑い、ラマダンだ=思考停止状態( ̄_ ̄;)

なので、控えはキープしておいた方が賢明でしょうね。

EMSはネット上で追跡ができるから、チュニジアに到着したと分かったらささっとラピッドポストに照会する手が使えそうです。


この「荷物引取料金」ってのが厄介でして。

困っているチュニジア人の友人に良かれと思って日本から服などを船便やEMSで送っても、受け取る側がお金を払わされちゃうがく〜(落胆した顔)

なので、日本にいた頃にダンナがよく使っていたのが小形包装物、という送り方です。

これなら引き取り料金は発生しませんわーい(嬉しい顔)

ただし、追跡ができないためちゃんと届いてるかどうかは謎・・・たらーっ(汗)

が、今のところダンナの会社あての小形包装物はもれなく(多分あせあせ(飛び散る汗))来てます:
小形包装物の一例
内容物を記入した薄緑色のシール(これ!)を張るのが特徴。

上の荷物は2週間で着きましたね。

チュニジアに送ってはいけないもの(禁制品)は意外とたくさんあるんですが(え、靴下がダメなの?!)、サウジ同様アバウトだなーと感じてますあせあせ(飛び散る汗)


小形包装物でも郵便局から会社にこんな通知が来るそうな:
郵便物到着の通知


はがきは7〜10日前後で届くのに、封書は早く着いたり3か月以上かかったり。

Z君用に日本で買ったニコチンパッチ(封書)はとうとう届かずじまいバッド(下向き矢印)

同じ会社あてなのにこの違いは一体なんなんだろね(ーー;)?



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海外へ、郵送をした事は、ないのですが、今回、チェンマイの
滞在を延ばそうと考え、持病薬を日本から送ってもらう事にしました。

薬が届くかどうか、心配ですが、本日、郵便局へ行って、
EMSでの手続きをしてくれる事になっています。

さて、きちんと届くかどうか?

Posted by アジアの星一番 at 2013年01月31日 07:01
はじめまして。チュニジアに行きたくてネット見てたらこちらに行き着きました。よろしくおねがいします。チュニジア暮らしいいなーと思いつつも、ブログを読んでたら住むと不便なことも多いんだなーと思わされました(笑)でもチュニジア独特のライフスタイルや人柄が見れて楽しかったです。
実は再来週くらいからヨルダンに行くんですが、チュニジアにも行ってみたくてたまらなかったので向こうでチケットを取って行ってみようかと思っています。一人旅なのですが、現在のチュニジアはやはり一人で昼歩くのも危ないかんじなのでしょうか?
いきなりで申し訳ありませんでした。
Posted by にき at 2013年01月31日 23:10
>アジアの星一番様
お薬をEMSですか・・・うまく受け取れるといいですね。持病の薬は海外じゃ入手困難ですもん。

サウジに住んでいた頃、実家の母が機転を利かせて(?)サプリなどを「キャンディー」と書いていたのには驚いてしまいましたが・・・
Posted by snowshoe-hare at 2013年02月01日 01:10
>にき様
ご訪問ありがとうございます。
住むのと旅行するのとでは全然違うなーと私も痛感しております(^^;)とほほ
ま、すべては人生の肥やし、という事で達観する(あきらめる?!)しかなさそうですね。

ヨルダンですか〜いいなぁ〜、というか、いい所でした。
中東とかアラブとか言いつつもチュニジアとはまた違う雰囲気のある国でしたね。

チュニジアは昼間一人歩きもできないような危ない所じゃないと思います(バルセロナの方がはるかに怪しげな人やスリが多いと感じました)。

むろんカセリンなどまだ若者達が荒れているような地域はやめた方がいいですが、旅行会社の団体ツアーに組み込まれている街や沿岸部の都市なら・・・
人けのない場所を避ける、大っぴらに財布を見せないなど普通に注意していれば大丈夫だと思いますがねぇ。

女性なら男性のナンパ(セクハラ)に注意、でしょうか。
基本的に外国人には興味津々、人懐っこくて親切な人が多いですが、たまに度の過ぎた輩もいたりしますんでご用心を・・・
Posted by snowshoe-hare at 2013年02月01日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック