2012年03月09日

世界遺産の遺跡、ドゥッガ(その5)

晴れると花粉が怖くてひきこもりに拍車がかかる今日この頃・・・もうやだ〜(悲しい顔)

やっとここまで来ました。ドゥッガ最終編です。

遺跡だけでこんなに書ける所はここくらいでしょうね。

いや、まだ見ぬ場所が一つ。

スベイトラ・・・

行きたいけれど会社の規定が邪魔して行けそうもないのが悲しいです。

スベイトラの遺跡があるカスリン県はチュニジアでも指折りの(?)貧しい地方、観光客がどっさり行ってお金を落とせばどれだけ潤うか・・・でも荒れてると聞くしなぁ(されど真実はいかに?)


あぁ、話を戻しますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

他の建物とは少々離れた場所にあるのがカエレスティス神殿という所。

ちゃんと案内板があります:
看板


途中でロバが食事中:
ロバです
10年前と何も変わってない、のどかな光景・・・かわいい


オリーブの木々を通り抜けると半円形の外壁に囲まれた神殿が出てきました:
カエレスティス神殿
あら、意外ときれいじゃんグッド(上向き矢印)


近くで見物をしていたアラブ人?が3人いて、そのうちの1人がしゃべっているのを耳をダンボにして盗み聞きあせあせ(飛び散る汗)なぜか英語でした。

この神殿には3人の女神が祭られていたそうな。

愛の女神ビーナス、女神カエレスティス(フェニキア時代にタニトと呼ばれた女神のローマ版)、そして狩りの女神ダイアナ・・・

へー、初めて聞いた。

ググッてもそういう話が出てこないので本当かどうかは分かりません(^^;)

ローマ時代後のビザンチン時代はキリスト教会として使われていた、とも言ってましたね。



そして最後になってしまった見物先が、リビコ・ピュニック廟

ドゥッガの中では異色な建物です。

ローマ時代以前の貴重なものなのでね。

遠くからよく見えるものだからすっかり見た気になって、そばで見た事がありませんでした。


オリーブ畑の中に埋没するように建っているので周りをぐるっと歩くのが、

意外と大変っっあせあせ(飛び散る汗)少し斜面になってるし


しかもアングル的に写真が撮りにくい事も判明しました。

どうしても木が邪魔になっちゃって難しい〜ふらふら

人物とともに明るく丸ごと撮れるのはこの方向だけ?
リビコ・ピュニック廟


上の方には4頭立ての馬車の浮き彫り:
馬車の浮き彫り


ふーっあせあせ(飛び散る汗)

これで一通りドゥッガを見たぞーわーい(嬉しい顔)

帰りますか!


駐車場に戻る途中、無造作に転がっていた油をしぼる道具と思しき岩です:
油絞り器?
散らばっている柱とか文字が彫られた石とか丹念に調べて組み合わせたら何か見つかりそうな気がしましたが、

チュニジア人ってのんびりペースだからなぁあせあせ(飛び散る汗)



遺跡を後にしてテブルスーク方面へほんのちょっと走ると、ここら辺では恐らく唯一のホテル、Hotel Thuggaがあります。

ここで遅い昼ご飯を食べる事にしました。

このホテルは門が狭いので目を凝らしていないと「あ」で通り過ぎちゃいます、ご注意を手(グー)


車ごと奥に入るとこんな建物が:
ホテル・トゥッガ
レストランです。


時間が遅かったせいか我々以外にお客さんが2人しかいなくて、ふと見渡すと:
イノシシの頭
暖炉の上に・・・イノシシの頭exclamation&question

こんなハラーム(タブー)なもの、飾ってていいんだろかあせあせ(飛び散る汗)


ありがたい事にランチセットがありました手(チョキ)

サラダ、メイン、季節の果物で1人14ディナール(800円弱)、悪くないじゃん。


メインは肉のロティで、仔羊、仔牛、チキン、marcassinから選べたのですが、

「まるかっさん?って・・・何??」

ウェイターさんに聞いたら、

「EぃーNOーSHIーSHIー」

「いーのーしぃしぃ?そんなフランス語あったっ、あぁっ?!」

イノシシがく〜(落胆した顔)

日本人観光客がよく来るんでしょうね。

暖炉の上の頭は伊達じゃないのでありました(^^;)

後で辞書を調べたらイノシシの子供の事で、ってウリ坊だったのか・・・たらーっ(汗)


サラダは外国サイズで立派です:
ランチセットのサラダ
これで1人分ですから。


我々夫婦のメイン、ウリ坊のロティ:
イノシシ(子供)のロティ
うう、久しぶりの「豚」肉・・・おいしかったですわーい(嬉しい顔)


イスラム教徒のZ君は仔牛のロティを:
仔牛のロティ


季節の果物ってなんだろうと思ったら:
ナシ2つ
ナシが2個、そのまんま(^^;)

洗ってはあるようだったので皮ごと食べちゃいました。


ホテルなのでビールもあり:
ビールだよ


グリーンティーもありました:
グリーンティー
なんで砂糖がついてくるんだ(ーー;)


ミネラルウォーターを1本とって、全部ひっくるめて50.5ディナール(2800円弱)、大人3人のホテルランチにしては安上がりだったのでは。



帰り道、高速道路をチュニスで降りた所で路上に人が!
クラブ・アフリカンのファン
君たち危ないってばがく〜(落胆した顔)

ん?紅白の旗?

サッカーチーム、クラブ・アフリカンサッカーの熱狂的ファンだったようです。

その日の夕方に試合があったんですねぇ。


家に着く頃にはクタクタでした〜ふらふら



<おまけ>

英文でドゥッガをかなり細かく紹介してくれているサイト(写真も!)を見つけたので勝手にリンクを貼っちゃいました→コチラ

back



お手紙はこのブログ右側に設置してあるメールフォームからどうぞ!
(メールアドレスを入れないと送信できないのが難点ですが・・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。