2011年12月10日

マルタ旅行・その21 ゴゾ島観光4

ラジオをつけたらサッカーの話サッカー

「やばーん(アラビア語で「日本」)」を連呼しているので何だろうと思ったら、

あぁ・・・日本で行われているFIFAクラブワールドカップの話題か!

チュニジアのエスペランスとカタールのアルサッドのキックオフをいよいよ明日に控え、

チュニジア人、盛り上がってます(か?)手(グー)

試合は明日なのに交差点じゃエスペランスの旗を売ってるお兄さん方がウロウロ、

アパートの窓からチーム旗を出してる所もチラホラ。

エスペランスびいきの真面目なS君、イタリア料理店で働くF君は気もそぞろらしく。

明日の朝はマッチ見なくっちゃパンチ!(妙な気合が入ってますがく〜(落胆した顔)



あぁ、旅行記の続きに行きましょーわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

塩田と渋いおっちゃんに別れを告げ、最終目的地であるアズュールウィンドウ(紺碧の窓?)へ車(RV)

ところがミニバスの中でガイドさんが、
「車窓からの見学ですが是非見ていただきたい場所があります」

という事で、当初予定になかったタピーヌ教会の外観見物となりました。

あら、これもラッキーわーい(嬉しい顔)

全然勉強してこなかったからタピーヌって何?状態だったんですが(^^;)


でもガイドさんの話を聞いてびっくり。

数々の奇跡があったすごい教会のようですがく〜(落胆した顔)

詳しくはウィキペディアの英文説明(日本語見つからずたらーっ(汗)にゆだねるとして、写真を撮りました:
タピーヌ教会
教会の中はお礼の手紙や写真でいっぱいだそうな。

カトリックの聖地になっていて、巡礼者はもちろん、ヨハネパウロ2世も訪れたそう。

ゴゾ島のパワースポットと言えるかもしれません。



そして、アズュールウィンドウに到着。

何が窓なんだろうと思ったら自然の岩がまるで四角い窓のように青い海を切り取っている景色なんです。
アズュール・ウィンドウ
ふおぉ〜海の青空の青・・・きれいだ〜グッド(上向き矢印)

海からボートに乗って見物する事も出来るのですが、別料金なのと時間があまりなかったのとで参加しませんでした。


足元の岩には化石:
化石がたくさん
ここは昔から海だったのかな?


荒々しい地形の海岸ですが、美しいです:
海岸の景色

海岸
異国に来たなーって気分にさせられますね。


もう少しいたいと思いつつ、帰りのフェリーの時間があるのでバスに戻りました。


港への道中にこんなものが:
水道橋
水道橋?


帰りの船は行きよりも空いていましたね。

ゴゾに泊る人が多いのでしょう(お祭前だし)。


船に乗る前、売店でマルタならではのドリンクを買いました:
キニー
Kinnie(キニー)というオレンジとハーブからできた炭酸飲料です。

どんな味なのか興味津々だったんですが・・・

謎(ーー;)

なんか、苦い??でも基本はコーラみたいなものなので手がベタベタ。

オレンジの皮にある苦み成分が生きているというか・・・

あまり小さなお子さんにはウケないかも??

ドクターペッパーとルートビアを思い出しました(どっちにも似てないけどたらーっ(汗))。



こうして無事にマルタ島の港、ついでミニバスでホテルまで戻ったのでした。

いやー、内容盛りだくさんでクタクタふらふら

とてもZENやGochiまで歩いて行く元気がなく、隣のホテルのカフェで軽い晩ご飯。

ちょっと惜しい事をしたかな・・・旅行最終日の夜なのにたらーっ(汗)
カプチーノ

夕食
味はそんなに悪くなかったですがね。



・・・つづきます

前へ 次へ


お手紙は私書箱へ→コチラ郵便局



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。