2011年10月04日

マルタ旅行・その14 スリーシティー見物

冒頭にこんなことをかくのは何ですが、SupremeTravelの「ヴィンテージバスで行くスリーシティー見物」はあんまりお勧めできませんたらーっ(汗)

バスのレトロ感はいいんですよグッド(上向き矢印)
ヴィンテージバス

運転席がレトロすぎて心配だったけど:
バスの運転席
え・・・これでホントに動くの?(大丈夫です、ご安心をあせあせ(飛び散る汗)


行く先々の景色や運転手さんの案内(英語)も問題なし。

街ゆく観光客からの熱い視線も面白かったりして(優越感?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))。


ホテルの無料送迎バスとの兼ね合いでケチろうとするとひどい目に遭うんです。

詳しくは次回(^^;)すんません


出発地スリーマまでの送迎は北回りや南回りのバス同様、順調でした。

「ヴィンテージバスは11時発ですので乗って待っていて下さい。運転手に差額を払って下さいね」
・・・と、係のおじさんに言われたからバスに入ったんですね。

(ホテルでデポジットを払って引換券をもらい、それを持って無料送迎バスに乗ってスリーマまで来ていました)


我々の他には老夫婦が2組、合計6名が参加、って、少なくないかいがく〜(落胆した顔)


ヴィンテージと言えば響きはいいけれど要はポンコツ、ガタガタでスピードが出ませんたらーっ(汗)

ま、ゆっくりでいいや(^^;)でも写真がちょっと撮りにくいかも。

ただ注目度はピカイチで、道行く人が皆さん「なんだあれーがく〜(落胆した顔)?」とカメラを構えてくれるのでちょいと「いい旅してる気分手(チョキ)」に浸れます。

それに何だかんだ言ってもスリーシティは魅力的揺れるハート

本当は自分の足で歩きまわるのが一番なのでしょうけれど、悲しいかな時間がない・・・

スリー(3つ)のシティ(街)とは、セングレア・ヴィットリオーサ・コスピークアの3つをまとめた総称です。


11時になり、平均年齢のやたら高いメンバー(爆)で出発!


マルタには騎馬警官がいるんですね〜:
マルタの騎馬警官
バスの揺れがひどくてブレるもうやだ〜(悲しい顔)


マルタで唯一のモスク:
マルタ唯一のモスク
これ1つしかないんだそうな。でもあるだけでもマシ?


こんな立派な門をくぐりました:
立派な門
セングレアのメインゲートです。


対岸のヴァレッタにはフランスの軍艦が停泊中:
フランスの軍艦
やって来るのは豪華客船だけじゃないんですね。

マルタは造船技術が高い事でも有名なんだとか。修理かな?それとも補給?


マルタのゴンドラ風の小舟です:
マルタのゴンドラ?


セングレアはバスの南回りコースで行った所とほぼ同じだったので「ダブっちゃってしまったなーふらふら」でした。

良かったのはヴィットリオーサで下車して散策タイムが設けられた事。


写真命!!(爆)


路地を走りましたよダッシュ(走り出すさま)

地面には紙吹雪がたくさん落ちていて、なにやら祭りの後の雰囲気目


解体中のステージが:
ステージ解体中


聞けば昨夜(8月10日)聖人(セント・ローレンス)のお祭りがあったのだそう。

それで巨大でカラフルな旗がたくさん立っていたのね・・・


バスの運転手(兼ガイドさん)に聞いたら、
「普段は旗とか何もないんだよ。いい時期に来たねわーい(嬉しい顔)」ですと。

というわけで、派手な飾りをたくさん撮りましたカメラ
飾られた路地

大型の飾りが並んでる

見上げたら天使だった

見上げれば聖人?


旗が片付けられていきます:
旗の運搬車
おっちゃんカメラ目線?


路地裏では聖人が運ばれる真っ最中:
聖人も運ばれる


この景色、シチリア島っぽい?(行ったことないのにあせあせ(飛び散る汗)
階段と教会と
ふと映画「ニューシネマパラダイス映画」を思い出しちゃった・・・



ここも路地が素敵で時を忘れます揺れるハート
マルタの路地1

マルタの路地2


天国の扉?
天国の扉
にしては淡白だなぁ(^^;)



で、再出発バス

我々以外の老夫婦2組は写真も撮らずにカフェでのんびりしていました。

ひょっとしてマルタのリピーター?


観光バスでは行けないような狭い通りを縫いながら、スリーマまで無事に戻ったのでした。

だいたい2時間かかりましたね。


足の悪いお年寄りにはいい?でしょうか。ガタガタ揺れますが。


・・・つづきます

前へ 次へ



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。