2011年09月17日

マルタ旅行・その9 島内北回り(前編)

マルタ旅行4日目突入です(遅っ!)あせあせ(飛び散る汗)

毎朝同じビュッフェですが、今日はちょっとスペシャルなものを:
スパークリングワイン
スパークリングワインバー

朝っぱらからアルコールがあるのは何もここだけではありません。

過去にはこんな所でもいただいておりました〜(ラマダン中なのに)。


前の日に「南回り」のバスに乗ったから今日は「北回り」にしよう・・・

もう、なーんも考えてませんね(^^;)


イムディーナだけは下車して見物しよう、後は時間次第、それだけ。
(コース詳細はSupreme Travelのページをご参照)

そんなゆる〜い考えだったせいで後で少々大変なことになったのですが・・・


ホテルからスリーマまで送迎バスで移動して、今度は最初からバスの2階へバス

帽子が飛ばされないように、そして日焼け対策もバッチバチ・・・露出系の欧米人には異様に映ったかも。


フロリアナ(地名)のあたりでこんな立派な門の脇を通り過ぎました:
フロリアナの凱旋門
凱旋門だそう。

バスの音声説明では左側が本物で右が左のコピー(逆?)とか。あぁ、記憶が・・・たらーっ(汗)

メモを取りながら聞けば良かった。

この門に関してはWikipedia(英文)の説明もあるのでそちらもどうぞ。



南回りも北回りも出だしはほぼ同じでヴァレッタをぐるっと回ります。

ヴァレッタの城壁:
ヴァレッタの城壁


今日も豪華客船が停泊中:
豪華客船
お、MSC?これはかつてベネチアで見た船


門をくぐった時の動画をどうぞ:

結構すれすれでドキドキしちゃいました。

いい眺めとこれが2階席の醍醐味exclamation&question


San Anton Gardenという庭園(美しいらしい)を通るあたりでしょうか、水道橋がポツポツ残っています:
水道橋


ガラス工房や工芸村(お土産が買えます)にもバス停がある所が観光地ですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

航空(空軍?)博物館も:
航空博物館
レアな戦闘機もあるそうで。


ここを過ぎるとマルタの中心にある、モスタの街に入ります。

誰か聖人のお祭りがあるのか通りが飾られていましたし、大きな旗も:
飾られてる

前知識ゼロだったので予想外に立派な教会にちょっと心が揺らぎました:
モスタ教会
時計が2つありますが、1つは正確な時間を、もう1つはわざと間違った時間を示しているそう。

悪魔をかく乱させるためだそうな。昔の人は面白い考え方をしてたのね。


はて、この教会、飛行機から見えてたよ・・・?
飛行機の窓から
↑傷だらけの窓から頑張って撮影(あまりにひどいので画像処理しましたがピンボケですねぇたらーっ(汗))、建築途中か修理中なのかと思ってました。


少し調べてみたらモスタ教会とか聖母マリア教会とかモスタ・ロテュンダという名前が。

1860年に完成、支えのないドームを持つ教会としては世界で3番目に大きいようです。

第二次大戦中にドイツの爆撃機がこの教会に爆弾を落としたのにそれが爆発しなかったという「奇跡」が起きた事でも有名らしく・・・

内部がこんなにきれいだとは思わなんだ→Wikipediaのページ

(ありゃまー、見た方が良かったかもたらーっ(汗)



モスタを離れ、バスは進みますバス

少し行くと見えてきました〜:
イムディーナを見上げる
イムディーナです。

アルファベットで書くとMdina、メディナ?アラビア語っぽくない?


かつてはこちらが首都でした(今はヴァレッタだけど)。

いかにも中世の城塞都市という外観で内心ワクワク揺れるハート


・・・イムディーナ見物につづきます、写真が多くて編集どーしよーあせあせ(飛び散る汗)

前へ 次へ



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←ランキング参加中(^^;)


posted by snowshoe-hare at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マルタ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。