2019年07月25日

巨星墜つ・・・エセブシ大統領死去

お正月からすでに半年以上・・・


本当は今日、7月25日はチュニジアの共和国記念日(祝日)なんです。


でも、お祝いどころじゃない日になってしまいました。



エセブシ大統領が亡くなりました。


92歳、チュニジア人にしては長生きです。



イスラムじゃ「ご冥福をお祈りします」とは言わないだろうし、そういう概念はないと思うのですが、あぁ、それにしても・・・


もう少しだけ、もう少しだけ、あなたには生きていてほしかった



すみません、ちょっと心が乱れてまして


仏文新聞のLa Presseも今日は記事が全部白黒の画面で喪に服している状態です。見てみたい方は→コチラ



革命後、政治の何をどうしたらいいのか”ワケわかんない状態”だったチュニジアがここまでどうにか来れたのも経験豊富なエセブシ大統領がいたからこそ✊


後継者は・・・と考えると、正直ちょっと不安です💧


不満を持っている若者が減っているとは思えませんし、実際、6月には連続自爆攻撃も起きてますし💥

(狙われたのは警察ですが一般市民も数名負傷)



フェイスブック上では大統領の死を悼む友人、「神様、チュニジアをお守りください」と祈る友人も。


みんなも多少不安なのかな・・・と感じました。



がんばれチュニジア人


選挙があったら必ず選挙人登録をして、投票に行ってね!!
テロ組織に負けないで✊




<27日未明追記>
在チュニジアカナダ大使館もカナダの国旗を半旗にして弔意を示していました。
フェイスブックより↓


そういやケベックに”お婿に行っちゃった”Rd君はどうしてるんだろか。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 23:31| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする