2016年12月22日

えっ、もう?もう?!

久々だというのに極短日記でスミマセンm(_ _)m

ドイツのベルリントラック突入テロはチュニジア国籍の男性が容疑者だそうで

なんかチュニジアのイメージダウンだよなぁ・・・


いかんいかん、本題はこんな暗い話じゃありません。

Z君からダンナにメッセージが来まして

なんと、お嫁ちゃん懐妊ですと

は??

結婚式は10月頭だったじゃん

もうおめでた判明?!(早っっ・・・)

お医者さんによると2か月らしい。(そりゃそうだ💦)

まだ安定期とは言えないので少し心配ですが、若いし丈夫そうな娘さんだから大丈夫かな?


それにしても、チュニジア人は結婚するとホントにさっさと子供をつくるイメージが。

結婚2か月後に奥さんの妊娠が判明って、実はあまり珍しくなかったりして

夫婦二人のラブラブな時期を少し楽しもうという考えはないのかしらん

まぁ、結婚したら家族を・・・が当たり前なのかも。

Z君もすでに35歳、あまり遅くに子供が生まれると育てるのが大変ですし

肉体労働は年取ったり怪我したらできなくなるから・・・


しかし、人生のんびり気質でもこういう事はキッチリやるのね(爆)



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

うわ、昨日だった!預言者ムハンマド生誕祭

昨日はイスラム教徒にはなじみ深い祭日でした(サウジは全く祝わないから違うけど)。

ラマダン同様太陰暦でやって来る祝日なので毎年日付が変わります

そのせいか日本にいると「あれ?いつだったっけ?」状態


最近はホント便利になりまして、こうやって画像を引っ張って来れるようになりました:

カルフールのページから拝借💦
Mouledkom Mabrouk(かな?)のアラビア文字が見えます。

写っているのはこの日特有のスイーツ、アシーダ・ズグゥグゥですね

あ、プリンじゃないですヨ。何とも微妙な味の、柔らかい、甘いもんです。
(”アラブ=劇甘”なイメージですがこれは違います、ご安心を

家によってデコレーションはいろいろで、ナッツ類が多いほどお金持ちな印象でしたね、ナッツは高かったので。

慎ましやかなバージョンはカラフルな砂糖菓子が乗ります(友人宅で過去に撮影):
アシーダ・ズグーグー

いろんなアシーダが見れますよん→コチラ(インスタグラムの画像集)


フェイスブックが静かで変だなと思ってたけど、みんな山に帰省しているのか・・・🏠



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

山の結婚式(その6)さまよえる日本人〜携帯ショップにたどり着くまで

う゛〜む、フォト蔵が直っていません
12月7日に作業終了予定と出ているんですが

話を文章だけでやっちゃいます✊

普通の日本人観光客で当てはまる方はほとんどいないと思いますが・・・💧

”海外で買って使っていたガラケー”を持っていると、行った先の国のsimカードを入れればちゃんと使えるので意外と重宝するんですよ📱

なーんて、もはやスマホの時代にこんなこと書いても説得力ゼロか

私の場合、サウジで買ったガラケーをチュニジアで使い倒し、チュニジアで新しいガラケーを買ってそれを旅先のスリランカでsimカードを入れ替えて使ったりしていました。

チュニジア駐在時のsimカードは既に有効期限が過ぎていたので今回の旅行で新しいカードを入手する必要があったんです。

何かあったらダンナに電話しなきゃですし、事態が深刻ならダンナの会社や日本大使館に連絡する可能性も無いとは言えず・・・


革命前は通信会社のお店まで行ってsimカードを購入していました(むろん有料)。

でも今回の旅行で発見したのはどうも各社無料で配っていた、ということ。

利用者を増やしたくて競争してたらこうなっちゃった?

どっちにせよ使う側としては助かりました無料大好き


欧州系の会社Orangeは空港にデスクを設けてビジネス&観光客を囲い込み、

チュニジーテレコムはsimカードを2枚(つまり電話番号2つ)くれる大盤振る舞い、

カタール系のooredooは・・・分かりません(汗)
でも他の2社がこんな調子なのでsimカードを有料にするとは思えませんねぇ。


本題です。

ホテルの部屋でお手洗いに行ったり荷解きをしたりでモタつきました💦

どうにか体裁を整え、Z君ご所望のお土産を持ってsimカードを買うべく1階まで下りたのですが・・・

「あら?・・・いない?」

ボーイのじっちゃんが「友達の車はあそこだよ」と指さしてくれたのですが、Z君が行方不明でした。

どこかでお茶でもしてるんだろか?

あたりのカフェをチラチラっと見たんですがそれらしき人がいません。

Z君ご所望のお土産が重いので立って待っているのも疲れます。

ウィスキー2本なのでね(^▽^;)ハラームだなオイ

あぁこんな時にケータイがあれば!!


とにかく一刻でも早くsimカードを得たかったのでウィスキーは部屋に戻し、自力でお店を探すことにしました💨

いくら勝手知ったるホテルとは言えあたりが暗くなったらチト怖い

体力がない時はリスクを冒さない方が賢明です。

「しかしZ君はアテにならんなー」←結構ムカついてた


仕方ないのでフロントのお姉さんに相談しましたよ。

そこで初めて空港で無料でカードが配られているのを知った次第。

もう〜凹みましたねぇ

あの時Orangeのsimをもらっていたら今頃のんびりできたはずだったのに

ホテルの近くにケータイのお店はないのかと聞いたらお姉さんが地図をくれました。

これは・・・『地球の歩き方』のコピーじゃん

「この通り沿いにいろんなお店があるからその並びにあるんじゃないかと思う」

ということで、屈強な連れと一緒に歩いてみました。


うう、予想外にひどい・・・道にはゴミがいっぱい

それに長い間補修工事がされていないのか歩道のあっちこっちがボロボロで。

方々崩れて生じたホコリとゴミとが風にあおられ、そこに車の排気ガスが混じって空気が悪いです

10年前はもっとずっときれいで「フレンチコロニアル」な場所だったのに。

はいていたビーチサンダルが見る間にホコリだらけになりました

フロントのお姉さんが言ったようにいろんな小さなお店が並んでいましたがケータイショップが見当たりません。

どーしよー、困ったな・・・💧


解決策は一つ、誰かに聞くこと!

キチンとした人に質問したいので、すぐ近くにあった銀行に入っちゃいました。

当然窓口のおじさんには「マダム、ここは銀行ですよ。ケータイは扱っていませんよ」と言われましたが、「お店を探しているんです。ご存知ないですか?」と食い下がります。

「このあたりならチュニジーテレコムがあるから、そこへ行ってみるといい」

親切にもわざわざ席を立って、一緒に外に出て指さして教えてくれました。


チュニジア人は概して親切でホント助かります

チュニジアの”ウリ”は歴史的建造物や砂漠やビーチリゾートだけじゃなく、人そのものだと思いますね(そこんとこもっと宣伝しようよ、チュニジア観光局どの✊)。


それで銀行のおじさんの言うとおりに歩いたつもりなんですが、どうもどこかで間違ったらしく迷子になりました

ううむ、これは・・・ふりだしか?(ーー;)


解決策は一つ、誰かに聞こう!

目の前に小さなよろずやがあったのでそこのお兄さんに尋ねたら教えてくれました。

ちょうど何かを買いに来たおばさんと、たまたまその隣に立っていたおじさんも色々と説明を付け加えてくれて勇気を得ましたね。

ホント、チュニジア人は親切な人が多いです

たとえ聞かれた本人が知らなくても代わりに誰かを捕まえて聞いてくれたりするのでいつの間にか人が増えちゃう(^^;)


ひとブロック歩いたら角にかなり大きなチュニジーテレコムの店がありました🏢

うおぉ〜〜、やっと着いたぁ〜〜←すでに大疲労...


ネット上にドンピシャなお店の写真が!リンクを張っておきます→コチラ

地図上ではここですね:



・・・続きます

魚型ボタン(back) 魚型ボタン(next)



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする