2016年01月23日

<緊急日記>チュニジア全土で夜間外出禁止令が出ました

また雪らしい@東京です。
やっと数日前の雪かきの筋肉痛が消えたなーと思っていたのですが・・・💧

それより目下チュニジア国内が荒れてまして

そもそもの発端はカセリン県(最貧地区の1つ)で男性が感電死した事件。本人は仕事を探していたのですがこういう情勢なのでちっとも働き口が見つからず、抗議行動をしていたさなかの事だったようです(しかし電柱に登るかねぇ💧)。

これを受けて抗議デモがカセリンからチュニジアのあっちこっちに飛び火してとうとう内務省がチュニジア全土に夜間外出禁止令を出すに至りました→仏文記事

首都チュニスも例外ではなく、逮捕される人が複数出る始末。あぁもう、そんなに暴れなくたって⤵

襲撃や略奪に備えてこんな事になっているお店も:

صورة اليوم من حي التضامن بالعاصمة:أوريدو تبني جدارا أمام مقرها لحمايته من السرقة و النهبموقع الصدى الصفحة الرسمية

Posted by ‎موقع الصدى الصفحة الرسمية‎ on 2016年1月22日

出た、穴ぼこだらけチュニレンガ・・・
と言うか、これじゃバリケードじゃなくて”当分閉店”じゃん

ちなみに上の画像はピザ職人F君宅から歩いて行けちゃう範囲にあるケータイショップです。お世辞にもガラのいい地区ではありません
日本人や駐在外国人はまず足を踏み入れない所だから縁はないんですがね。

あ、夜間外出禁止令の事が日本語にもなっていました→時事ドットコムの記事

仕事がないので収入がない、なのに政府が何かやってくれる感じもしない・・・腐りたくもなるのは当然かと。

おっと、むしゃくしゃして暴れるのはチュニジア人だけじゃないですよ

過去を振り返ればフランスでも2005年にパリ郊外暴動事件がありましたし、2011年のイギリス暴動事件も相当ひどかった記憶が(日本人って大人しいなぁ〜)。

こうなるともう、自分の身は自分で守るしかない⁉


しかしチュニジアの政治がなんとも情けない状態でかなり心配です
いや、どこかの国もなんだかなーだけどさ(ーー;)選挙悩ましー

最大与党のNidaa Tounesはクシの歯が欠けるように離党者が出ていて最大与党から転落、代わりに一番人数が多くなったのはイスラム政党エンナハダですがこれにNidaa Tounesがすり寄っている感があり(提携したいってオイオイどういう事?)、素人の私にはワケわからんです

国をどうやって運営して行けばいいのか分からない面々が政治をやっているから何もかも思うようには進まないよね⤵

生活のためにISに行っちゃう若者がまた増えやしないか心配ですよ・・・😵



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

雪が方々で降っているらしい・・・え、マトマタでも?!

今夜は寒い!23区内でも雪が積もる恐れがある@東京です😞

本日は雪つながり・・・チュニジアでも雪が降ったのでね⛄

判明したきっかけはまたフェイスブック💦

結婚してからずっと山の田舎に住み続けているSm君がボケボケの雪景色をフェイスブックに貼っていました(ただあまりにピンボケすぎてここに貼るのを断念しました⤵)。

と、いう事は・・・

予想通り近くのアインドラハムでは大雪、50cmも積もって道路が寸断され、陸の孤島と化している所があるようです
(→shemsFMの短い仏文記事

こりゃまた軍が出動だな💧

チュニジア北西部の山地に雪が降るのはそんなに珍しい事ではありません。全く降らない年もありますがひどい年もあって軍隊のヘリが救援物資を輸送することも。

でも寒いにもかかわらずワカゾーどもは雪だぁー‼いぇーい😃❤🎶

子供かい(ーー;)


そして今回の雪は意外な場所にも降った様子。

それはマトマタ

スターウォーズファンなら誰もが知っている穴住居のある観光地・・・

マトマタは全然チュニジア北西部ではありません。もっと南方でジェルバ島に近いです:

南とは言っても冬はフツーに寒いですよ。海水浴なんてできませぬ。

マトマタの雪はカタール出稼ぎ中の真面目なS君がニュースを教えてくれたのですが・・・

全部アラビア語じゃん(ーー;)→短い記事

人がたくさん外に出て雪見物していたとか👀 マトマタじゃ雪は珍しいもんねぇ

おっと、雪を見たいからって会社休まないで下さいよ〜



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

そして気づけば・・・革命から5年

早いものです・・・もうあれから5年も経っちゃったなんて!

考えてみると影も形もなかった子供が5歳になっているわけで(おっと、ウチの事ではありません)。

そして振り返ってみればZ君たちの生活も変わりました・・・

暮らしが良くなった人は誰もいないけどさ💧
(いや、逆玉に乗ったRd君だけは別)


チュニジア人に革命後5年経ってどう思うかを数人に聞いたインタビュー(英語字幕付き)をYouTubeで見つけたので引っ張って来ました:

これだけじゃチュニジア人全体の思いは測れませんが、生活は思ったほど良くなってはいない&自由になった・・・そんな印象を受けます。

独裁時代は大統領が好きなように権力行使していたからある意味迅速だった部分もあり、今はそれがないために時間がかかってイライラする事も多かったりして

でも環境問題が革命後にクローズアップされると独裁時代はわざと隠してたのね、と思いましたよ(都会に近い海辺は10年前からお世辞にも美しいとは・・・ニオイが💦)。

そして独裁と知りつつ欧米はダンマリを決め込んでいたわけで。

安全で安いバカンスが楽しめるのにかき回す事もあるまいって事だったんでしょう。自国じゃないですし。

で、革命が起きて民主的な選挙が行われるととたんに賞賛&応援✊

ちょっと前に真面目なS君がネット上でぶちぶち怒ってましたっけ(西洋世界の都合でどーのこーの)。


まぁねぇ、民主主義は完ぺきじゃないし、全員が幸せになる世界って本当に難しい・・・

人間、辛抱だ⁉



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする