2015年12月31日

ケロアンのクスクス鍋の件:チュニジア人のコラ画像って(^^;)

気付いたら大晦日・・・おかげさまで無事ここまで生きて参りました
昨日からまたアクセス表示がおかしいのはなんでだろう


半月前位の話なので少し古いんですが、面白かったのでアップします。

それにしてもコトの発端は何だったのやら。

shemsFMの短い記事は見つけたんですがね→コチラ

突然、大きなピカピカの銅製クスクス鍋がフェイスブック上に大氾濫してまして

それもいろんな合成画像が出回っていてかなり謎

日本の2ちゃんねる風に書くと「ケロアンのクスクス鍋の件」・・・


しかしこんな巨大なお鍋、ケロアンのどこにあったっけ??

記憶がない・・・ケロアン市の入口に鎮座しているそうですが。

記事には1990年に製造されて以来25年間存在してしていて高さ4m半、重さ300キロとあります。

もともとはケロアンのラッカダ博物館に置かれていたのが、モニュメントとして外に飾られるようになったようです。

ラッカダはイスラム美術博物館だから新しい巨大鍋を作って置いといてもねぇ、若干場違いかも💧

街の料理遺産のシンボルにするのが狙いだったとか(クスクスはチュニジアのメジャー料理の1つなので)。

モロッコのクスクスとは色が少し違うんですよ:
チュニジアのクスクスとショルバ
人んちのご飯❤ 具が多すぎて肝心のクスクスがほとんど見えていませんが💦

残念ながらこの鍋モニュメント、期待されていたほどの効果はなかったどころか非難嘲笑の嵐


でっかい鍋なんか鼻クソの役にも立たねぇ!
(汚い言葉づかい失礼m(_ _)m・・・良い子はマネしないでね)

・・・という揶揄を込めてフォトショップで巨大なトイレを作っちゃう人も出る始末👀
パロディー画像(世界一大きなトイレモニュメント)
これは・・・ブルギバ通りの時計塔が立っている場所では( ̄▽ ̄;)

まぁ、あれも大きなモニュメントだけどさ。


鍋を原子力発電所に見立てたコラ画像:
クスクス鍋の原子力発電所
煙が妙にフィットしてます(^^;)鍋だけに

ナショジオから文句は来ないのかしらん?


ラスベガスニューヨークの輝くビルに見立ててみました♪:
クスクス鍋inラスベガス?
なんでベガスNY・・・?ドバイじゃないところがミソ。


月面着陸成功✌:
クスクス鍋、月に到達(爆)
チュニジアの宇宙船だけどチュニジア人はお断り、の説明つきでした。


意味がよく分からない画像ですが:
クスクス鍋発射?!
軍艦から核ミサイルならぬ鍋ミサイル発射?


こんなパロディ動画まで!

عاجل وحصرياالحدث الذي وصل صداه إلى كل العالم حتى من قاعدة كاب كنافيرال أكبر ' مقفول ' صنع في تونسو بعد هذا الإختراع الكبير سوف تنتهي البطالة و لن نجد بعد اليوم فقيرا أو محتاجا و سوف تحل كل ألغاز القناصة و الثورة المضادةو سيزدهر الإقتصاد و سوف نعيش نحن التونسيين في أمن و سلام المقفولعاش مالقفول عاش الكسكاس عاش ' قالولي مروحا آ " .أنقل لكم الحدث من قاعدة ' كاب كنافيرال ' لإطلاق المقفول التونسي .

Posted by TunisieNewsOfficiel on 2015年12月15日

スペースシャトルの打上げに鍋を無理やり合成してます。

どちらも金属製品だけど落差激しすぎ(しかしよく思いつくねぇ)。

そのうちNASAからクレームが来たりして💦


とうとうビジネスニュースの仏文記事にまで取り上げられました。

面白いものはどわーっと広がる、チュニジア人らしいジョークです。

こんな調子で仕事もどわーっと集中してやれるといいのに(ーー;)


2015年のシメがふざけた画像だらけになっちゃった💦

と、書きつつ、

みなさまどうぞよいお年を😃‼



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

視覚障害者やお年寄りのSOS

2015年もあとわずか・・・早い、早すぎる😞💧

チュニジアにとっては激動の一年だったのでは。

テロで人がたくさん亡くなり観光客が激減、それでもカルタゴ音楽フェスや映画祭は行われ、まさかの(?)ノーベル平和賞まで・・・アップダウンが激しいです⤴⤵


預言者生誕祭で山に帰省していたZ君は目下お兄さんたちのいるナブールで居候中だそうな(仕事は見つかってないけれど💧)。

テストゥールにルーツを持つ若い兵士君は現在南部のどこかに駐屯中(頼むから死なないでよ💧)。

とにかくみんな元気に年を越して欲しいです。いんしゃっら〜


忘れないうちに記憶を記録・・・というのが本日のお題で。

日本の場合、視覚障害者は白いつえを持っているので分かりやすいのですが、チュニジアの場合、杖を持っていても色はいろいろ、形もこれと言って決まっているようには見えません。

足が悪いのか障害者なのか両方なのかよく分からなかったりして💦

どちらにせよ日本ほどよく見かけないので恐らくあまり外出をしていないんじゃ・・・もしくは家族がつきそっているから分からないのか・・・


それで最近目にした記事がありましてね。

日本における視聴覚障害者の方のSOSはこれだ!という東京新聞の話です→コチラ

記事によると1977年にはこのポーズが考案されていたそうな。

あら、知らんかった・・・💧


チュニジアの視覚障害者は困った時どうするんだろう?

たまたまその答えを、Z君と買物に出た際に”発見”しました👀


とても簡単でかなり目立ちます(お絵かきしてみた):
チュニジアで見た視覚障害者のSOS
日本でこれをやると人混みでも目立ちそうですがちょっと危ないかも(杖が人に当たったらマズイ・・・)。

この時はZ君がダッシュでその方に近づき、手助けしていました。

道を渡りたかったんだそうな。

チュニジアには横断歩道のない場所も多々あるし、車の運転マナーが悪いので健常者が助けないと危ない危ない

そのせいなのか困っている人(老人・女性・子供)を放っておかない習慣がチュニジアにはあるようです。


そしてそのせい?か、スーパーでいきなり見知らぬおばーちゃんに「ニンジンいくら?」などとフツーに聞かれたりすることがちょくちょくありました👂

白内障か何かでよく見えてないらしい・・・(ジェスチャーで”目が見えにくい”、と)

日本だと日帰り手術とかあるけれど、チュニジアではお金が高かったり手術自体があまり知られていないのでしょうか。

年取ったら目が見えにくくなるのは当たり前じゃん!で、誰も何とも思ってない可能性もあり??


あと、時々野菜を詰めるためのビニール袋をおばあちゃんからいきなりつき出されて「へ?」と思う事もありましたっけ。

これはビニール開けてんか〜・・・の、意思表示です(^▽^;)

日本でも手が乾いてうまくビニール広げられない事があるからその気持ち、分かるなぁ。

相手が外国人だろうとお構いナシなところが大らかなチュニジアらしい〜


チュニジアが下町や大阪のおばちゃんっぽい雰囲気だと感じるのはこの変な遠慮のなさが似ているからかも



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

今年2度目のMouled Mabrouk!

チュニジアの政治状況にまた異変がありましたが・・・それは置いといて💦

今日はチュニジアの祝日、預言者ムハンマド生誕祭、mouledであります😃

へー、クリスマスイブと同じ日になったか👀

今年は2度mouledがめぐって来る珍しい年でしてね。

イスラム教はヒジュラ暦(太陰暦)を使うので祝日が少しずつズレてこういう現象が起きるんです(なのでラマダンも毎年10日ずつくらい早く回って来ます)。


今年1度目ののmouledは1月3日でした(→過去の日記)。

Mouledの過ごし方に関しては過去の日記をどうぞ(毎度手抜き失礼💦)


政府要人も皆さんイスラム教徒なのでモスクに出向いてお祈りをするようです。

今年1月3日の様子をモザイクFMから引っ張って来ました🎥

エセブシ大統領も参列してますね(音が出ます❗):

こうして聞いていると、仏教のお坊さんたちの読経と似たような雰囲気があるような?

ハレの日で伝統衣装のジェッバを着込んでいる男性が多数👀

赤い色の帽子、シェシーヤをかぶっている人も。

やっぱりカッコイイなぁ〜⤴

しかし本当におじ(い)さんだらけ・・・若者はいずこ?

そして、チュニジアにも座椅子みたいなものがあるのをこの動画を見て初めて知りました。


でも、イスラム教も何も知らない人が見たら多分、

スターウォーズの撮影か?なんて勘違いしそうですね(^^;)時節柄



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする