2015年11月28日

テロにめげなかったイベント

さすがに寒くて体調に影響が出て来たため、エアコンを入れ始めました@東京です。

サウジでもチュニジアでも暖房には割と無頓着でいられたのですが、日本は光熱費が高い!

で・・・

大統領警備隊が国の中心街で襲われるなんて事態が起きつつも、このイベントは中止されずに続行が決定✊

気にしなさ過ぎるのか豪胆なのかテロ慣れ(慣れちゃマズイんだけど)なのか分かりませんが、チュニジアはフランスやベルギーとは違うなーと思いました。

革命前から恒例の、カルタゴ映画祭です📝

偶数年に開催されるという認識でいたんですが、今年はなぜか行われてますね。

映画祭のホームページはコチラ。英文が出て来るように仕向けてみました。

ページの左上の方に何やら青い色のマークがありますがこれはチュニジアならではの、古代フェニキアの神「タニト」をデザインしたものです。

世界遺産のフェニキア遺跡「ケルクアン」で撮影:
タニトのモザイク


この映画祭ではいつもアラブ・アフリカの話題作が上映されるのですが、何分アラビア語もフランス語も分からないので見に行った事もなく

たまたまYouTube上で映画祭が開幕した時の華々しい(?)動画を見つけました。

ただAFP通信のものなので勝手に転載するのもどうかと・・・ということでリンクだけ貼っておきます→コチラ

終わりの方でチラッと首相も写ってますが、それより途中で出て来るすごい衣装を着た女優さんらしき方に目が行ってしまいました👀こんなシースルーいいの?!

チュニジアはソフトムスリムの国とは言えカンヌばりの衣装で大丈夫なんだろか(もろにテロリストが目の敵にしそうな・・・💧)。

なんて異教徒がハラハラしてどうする💦


とにかく、何事もありませんように‼



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

<緊急日記>またテロ事件、再び非常事態宣言、夜間外出禁止令(≧.≦)

急に寒くなって具合も悪くてひっくり返っていたら・・・そうも行かない事態が再び、です。
(少々文章追加、修正をしましたが、まだちょっとテンパってます💦)

フェイスブック上の友人たちが一気にチュニジアの国旗を貼り出したので「何かあったな👀」と気づきました。

ブルギバ通りに近いモハメド5通りでエセブシ大統領の警護隊が乗ったバスが爆破され、12人が亡くなり(人数増加?13名らしい)、多数の負傷者が出たそうです😞


大統領は非常事態宣言を出し、夜間外出禁止令も発令されたそう⤵

フランス語の記事(Kapitalis)を見ると夜間外出禁止令は大チュニス圏(チュニス県、アリアナ県、ベン・アルース県、マンヌーバ県が含まれます)に適応されていて、夜21時以降〜朝5時までが外出禁止、非常事態宣言の期間は1か月間だそうな。

上の仏文記事にあった動画があまりに長いので短いのをYouTubeから引っ張って来ました。エセブシ大統領のスピーチです(音が出ます❗):

何と言っているんだか私にはサッパリわかりませんが💧
でも大統領が話しているのはチュニジア語じゃなくてフスハー(標準アラビア語)っぽいなぁ。

英文ニュースもどうぞ→コチラコチラ

25日の朝は通常通り世間が動いていたようですが、落ち着きませんね(ーー;)


はぁーーー(ーー;) こんな内容書きたくなかった。

テロリストは世界が騒げば騒ぐほどハイになり⤴、被害を受けた先進国は報復を強化するばかり👊

その結果、毎日どこかの国でたっくさんの人が殺されていて、実は大半が丸腰のフツーの市民で、何もできない赤ちゃんまでもが死んでいて

悲しすぎます

いい加減やめようよこんな事

どうしたら事態が収拾できるんだろう・・・💧


そして腑に落ちないことが一つ。

パリにせよチュニジアにせよ人が複数、普通じゃない事態で亡くなっているのに海外安全情報のページでは西ヨーロッパは真っ白けなまま、スポット情報としてはいろいろ掲載されているんですが。


おかしくね⁉ (何らかの”差別”を感じてしまうのは私だけでしょうか)


テロの脅威がどんどん広がっている状況を見るにつけ、ため息が出ます💧



それで、こんなところで何なのですが・・・

今ふっと思い出した本がありました:

中学生の頃(何年前だよ💦)読んで真っ青になったっけ。

記憶の中にあるこの本の内容と今の状況が何となく似ているような(ISが恐怖の大王?)。

ヤダヤダ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

パリの多発テロの陰でホラーな事件が(≧へ≦)

まだネット上の記事を追いかけている最中なので短い報告日記です

未遂で防げたテロもあったんですが、これは防げませんでした

13日、シディブジッド県の山で羊飼いの少年(まだ16歳!)が武装したテロリストに殺害されまして。

それも斬首・・・


事件現場はこのあたりらしいです(Mghilla山):

確か以前もこの山で兵士が殺された事、なかったっけ?


しかも、テロリストたちはその時少年と一緒にいたもっと若い羊飼い(少年の従弟だそう)に、切った少年の首を入れた袋を渡して「これを持ち帰って家族に知らせろ」、と・・・

気の弱い子なら失神しそうなホラーな状況
心のダメージケアを是非ともきっちりやって欲しいところです。

(しかしこんな文章を書いてる私もどうなんだろう・・・と思いつつ書いていますが💧)


羊の首切りならまだ耐えられますが、人間のそれは、無理。

正直言って気持ち悪くて食欲が落ちる一方⤵⤵

でも殺された羊飼い君の生活の様子がZ君たちの田舎の日常とあまりに似ているので捨て置くことができず、何とか文章化したい気持ちもありまして✊


シディブジッドと言えば革命発祥の地、チュニジアでも最貧地域の一つです。

長らく無視されて来たようなこの地域に大臣がゾロゾロ出向いていて種々の改善を約束してますね。

これで少しは貧困地域にも目が行って、インフラが整備されるといいなぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする