2018年06月28日

サッカーW杯で有名になっちゃった男性サポーター

またしばしご無沙汰しておりました💦

ラマダンもイード休みも終わり、とっくにサッカーW杯も始まっており・・・

我が家にはテレビがないので情報が遅れがちで⤵

日本とはグループこそ違いますがチュニジアもW杯に出場しているのでした。


グーグルの特別絵柄で知るとは我ながら遅すぎ
グーグルのワールドカップ・チュニジア.JPG
ラグレットあたりの路地のような雰囲気かしらん?

イングランドに破れ、ベルギーに破れ、次は対パナマ戦・・・⚽

(おいおい頼むよ〜〜


がんばれ〜〜っっ👊



あぁ本題を💦

サッカーとなると妙に”アツい”チュニジア人、今大会にもやたら熱心な(?)サポーターが出現したようです👀

頭&上半身全部をペインティングしたおじさんが・・・

あまりの目立ちように、彼はFIFAから”fan of the day”の称号を贈られていました。


getty imagesで見つけた画像がコチラ↓
Embed from Getty Images
赤いTシャツを着ているのではありません。全部塗ったくってあるんです!


別の日には別の柄でスタジアムに登場→huffpostmaghrebのページ

な、何かよく分からんけど💦・・・すんごい気合入ってるなー(^▽^;)プロレスのマスクをかぶってるのかと思ったよ

記事の下の方を見たら、彼の目立ちようをちゃっかり利用した企業が!

チュニジアの唐辛子ペースト「ハリッサ」のメーカー、SICAM社が彼のお腹に缶詰ハリッサの絵を・・・

やるねぇ〜


チュニジアのmosaiqueFM(ラジオ局)も彼に会いにロシアまで行っちゃった

全部チュニジア語で内容は分かりませんが、こうやってお腹にお絵描きしてもらってるんですね。


ちなみに彼はエル・フィル(El-Fil)の名で呼ばれているようです。

実は有名人らしく、2014年にはテレビにも登場しています(音量注意!文字通り鳴り物入り):

出だしの踊りが長いわ食べ物持参で司会者にも観客席にもアラブパン配ってるし、この人一体なんなんなんだ・・・

それにしても、どうしてあんなにお腹が出てるのに踊りがサマになってるんだろ( ̄▽ ̄;)


きっとパナマ戦でもその勇姿を見せてくれることでしょう



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 23:22| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

Nchallah romdhankoum mabrouk (^o^)ラマダンだよー

気が付いたら半年ほどほったらかしでしたやべっ

Z君の息子君は順調に成長中ですし、建てている最中の自宅も建設が遅々として進んで(?)います。

うう、画像をアップしなきゃ📷

とにかくここで一発何か書いておきたい💦


で、月並みですが・・・

チュニジアも無事ラマダン突入となりました


タイトルの文章はチュニジア人流のラマダンの挨拶です。

ラマダンおめでとうございます、みたいな感じ??
(サウジ人はこうは言いませんねぇ・・・同じアラビア語でも色々と地域色があるようで)


テロとか人が死ぬような出来事がないといいんですが、

こればかりは神のみぞ知る領域ですね(ーー;)



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 14:15| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

エミレーツ航空がチュニジア発着禁止になったらしい(゜Д゜;)

ものっすごいご無沙汰でした

色々と用があったり何かとしんどくて
更年期、あなどれません

チュニジアに行きたい日本人にとっては多少影響がある「かも」知れないと感じたので重い腰を上げました。


なんか釈然としない話なんですがね

チュニジア人女性が複数ドバイに入国できなかった・・・というのが事の発端。

つまりチュニジアからエミレーツ航空に乗ろうとしたら乗れなかったそうで

またまた〜、

荷物を規定以上にドカドカ持ち込もうとしてたんじゃないのー?( ̄▽ ̄;)

チュニジア人に限らず途上国の人って手荷物が多い人、多いのよね・・・ドバイの空港で職員と荷物を預ける預けないでモメてる女性を何度か見た事が。


ただドバイ側は『治安上の理由』としか言っておらず、ハッキリしません。

チュニジア側は対抗措置として、
エミレーツ航空のチュニジア発着を禁じたそうです。

仏文新聞La Presseの記事を見るとチュニジア怒ってますね〜当然ですが→コチラコチラ

チュニジア女性はドバイ入国もトランジットもダメって、意味分からん


英文の記事を探してみたらありました→BBCニュース

お、BBCの続報が!→コチラ

シリアやイラクにいた過激派のチュニジア女性もしくはチュニジアのパスポートを持つ女性のテロリストがドバイに入ろうとしている、みたいな情報を得た様子。

なるほどねぇ、それは確かに「要警戒」ですわな

でもチュニジア女性は全部ダメとはチト大ざっば過ぎないかね?

探知機とか身体検査とかチェックする方法はあるんだから。


なので・・・

ドバイ経由でチュニジアに行こう!・・・が、できないかも?!

その辺は確認しないとまずそうです

年末年始にこんな事態なんて、頼むよオイ・・・

今はカタール経由よりドバイ経由の方が飛行機代安いのに💧


早期に問題が解決することを願っています✊



にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ ←click please! ランキング参加中(^^;)
posted by snowshoe-hare at 19:14| Comment(0) | チュニジア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする